電気シェーバーについて

MENU

電気シェーバーはムダ毛の自己処理にも使える?

電気シェーバー

電気シェーバーは、ムダ毛の自己処理にも使うことができます。基本的には、カミソリを電動式にしたものですので、メリット・デメリットも共通点が多いです。


電気シェーバーは、刃が肌には直接触れません。これが、電動シェーバーのメリット・デメリットをともに生じさせています。カミソリと比較して、肌にはより優しく、ムダ毛を剃る効果は若干物足りない場合もあります。


電気シェーバーのメリット

電気シェーバーのメリット

電気シェーバーは、構造上、刃が直接肌には触れません。カットするのはムダ毛のみとなりますので、カミソリで剃るよりも肌には優しいといえます。


お風呂で使用することを考えると、防水型の電気シェーバーであることが必要になってきますが、最近は電気シェーバーも進化していて、いろいろなタイプが販売されています。


電気で動くので当然といえば当然ですが、カミソリで剃るよりも効率的にムダ毛が処理できるところもメリットの一つです。カミソリで剃る時のように、準備をしなくても思い立った時に自己処理できるという便利さも大きなメリットです。


電気シェーバーのデメリット

電気シェーバーのデメリット

電気シェーバーは、肌に優しい反面、ほんの少しですが、剃り具合がカミソリよりも甘いところがあります。電気シェーバーで、見た目上、ムダ毛がまったく無いという状態にするのは難しいです。


電気シェーバーは、肌が湿っているとヘッド部分がスムーズに動きませんので、潤滑剤として何かしらシェービング剤が必要になってきます。


ムダ毛処理の効果が甘い分、電気シェーバーで自己処理する場合は、ほぼ毎日使用することになります。シェービング剤などもそれだけ必要ということになりますし、そもそも電気シェーバーがカミソリよりも明らかに高価なため、トータルでの費用はカミソリよりも高いものとなってしまいます。



電気シェーバーは便利ですので、ムダ毛の自己処理をするなら一つ買っておくのがおすすめです。カミソリでの自己処理を定期的に行い、その間の処理は、毎日電気シェーバーで簡単に行っておく、などがおすすめの組み合わせ方です。