ニードル脱毛

MENU

ニードル脱毛は最も脱毛効果が高い脱毛施術方法。ですが・・

ニードル脱毛

ニードル脱毛のニードル(needle)は「針」の意味です。直訳すると針脱毛ですが、文字通り、毛穴に針を刺して脱毛する方法です。


毛穴に刺した針に電流と高周波を流し、その電流でムダ毛の元となる毛母細胞・毛乳頭を焼いて壊すことで脱毛効果を得ます。ニードル脱毛は、現時点で最も脱毛効果が高い脱毛方法です。


デメリットはとても高価で、とても痛いことです。


ニードル脱毛は、医療行為に該当しますので、医師が常駐する医療機関でないと施術することができません。医療脱毛の手法のひとつとなります。


ニードル脱毛の歴史は古く、100年以上の歴史があります。レーザー脱毛が登場するまでは、永久脱毛といえる脱毛方法はニードル脱毛しかなかったんですね。1875年にアメリカで逆さまつ毛の治療方法として考案されたもので、永久的に脱毛する方法としては、ニードル脱毛が人類初の脱毛方法となります。


ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛のメリットは脱毛効果が非常に高いこと。現時点で、最も確実に永久的な脱毛を行う施術方法です。


毛穴のひとつひとつに針を刺して、ムダ毛の源に直接働きかけるわけですから、効果が高いのもうなずけます。


レーザー脱毛、光脱毛は、黒色のメラニン色素に熱を伝える方法ですので、肌への色素沈着が著しい部位や、激しい日焼け肌には施術できないことがありますが、ニードル脱毛はそうした制約もありません。



ニードル脱毛のデメリット

ニードル脱毛のデメリット

ニードルのデメリットは、絶大な効果と引き換えに、非常に高価で、非常に痛いということです。


ひとつひとつの毛穴に針を刺して施術していくわけですから、時間もかかりますし、それは費用にも直結してきます。痛みは・・ 針を刺すことで想像できるかもしれませんが、痛みは非常に強いです。


具体的には、両ワキをニードル脱毛だけで完全に施術しようとすると、光脱毛で全身脱毛する費用とほぼ同じぐらいになります。痛みについても、麻酔をして施術をすることの方が多いぐらいのレベルです。


総合的に、ニードル脱毛は施術の難易度が高く、正直、一般的とは言ってよいかどうか、相当微妙なラインです。いまでは、脱毛を考える人は、まず光脱毛、レーザー脱毛を考えるのが普通になってきています。


ニードル脱毛のまとめ

ニードル脱毛のメリット・デメリットをまとめます。

@ニードル脱毛は、毛穴に針を直接刺して、そこに電流と高周波を流すことで脱毛する方法です。
Aニードル脱毛のメリットは、現時点で、最も確実に永久的な脱毛が可能な施術方法であることです。
Bニードル脱毛のデメリットは、施術費用がとても効果で、痛みも非常に強いことです。


ニードル脱毛は、はじめて脱毛を行う人が取り組むにはハードルが高い施術方法と言えます。肌の状態や、色素の状況によって、どうしても光脱毛、レーザー脱毛では難しい場合の「最後の砦」的に考えておくと良いです。