脱毛と除毛の違い

MENU

脱毛と除毛は正確には違います

脱毛と除毛の違い

脱毛と除毛は正確には違います。ですが、正確に言うと除毛の部類に入るけど、慣例として脱毛と呼ばれていることがたくさんあります。


シースリー(c3)のような全身脱毛サロンに通うことを考えているなら、基礎知識としておさえておくと良いと思います。


脱毛と除毛の違いは、ムダ毛を毛根から丸ごと除去する方法かどうかです。


脱毛=ムダ毛を毛根から全て除去
除毛=ムダ毛の毛根は残る


簡単に言うと、こういう区分です。


脱毛の部類に入る施術方法

脱毛

脱毛とは、ムダ毛を毛根から取り除くことを指します。シースリー(c3)のような脱毛サロンでの脱毛施術、医療脱毛クリニックでの脱毛施術はもちろん、この「脱毛」の部類に入ります。


自己処理でも、毛抜き、ワックス、家庭用脱毛器を使った自己処理方法は、脱毛の部類に入ると考えて良いです。特徴をまとめまてみました。


@脱毛効果が長持ちする。
専門機関で脱毛施術を受けると、永久的な脱毛効果も期待できます。
A肌への負担は大きい。
毛根部を除去するため、肌への負担は大きくなります。


脱毛の部類に入る施術法は、脱毛効果も高い反面、肌への負担も大きくなります。このため、できる限り専門の脱毛サロン、医療脱毛クリニックなどで施術を受けることがおすすめです。


除毛の部類に入る施術方法

除毛

除毛とは、ムダ毛の皮膚の表面にでている部分を取り除くことを指します。


自己処理では、カミソリ、電気シェーバーなど剃る方法全般は、この除毛の部類に入ります。脱毛クリームも、毛を溶かすもので、毛根部は残りますので、除毛の部類に入るものです。特徴をまとめまてみました。


@脱毛効果は短い。
ムダ毛を産み出す毛根部はそのまま残っていますので、再びムダ毛が生えてきます。
A肌への負担は少ない。
毛根部は取り除かないため、肌への負担は少なくて済みます。


除毛の部類に入る施術法は、脱毛効果が限定的な反面、肌への負担は少なくて済みます。このため、専門の脱毛サロン、医療脱毛クリニックに通っているなら、その間の自己処理方法は、除毛の部類に入るものから選ぶことがおすすめです。